<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 飲み会 | main | ねぎとろどん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
陽気なギャングの日常と襲撃
陽気なギャングの日常と襲撃
陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎

☆☆☆☆☆

おもしろい!
前作はまぁおもしろくはあったけど、別にすんごいおもしろいとまでおもって読んだわけじゃなかったから詳細はあんまり覚えてなかったりもするんだけど、それでも主人公となる4人のキャラクターは思い出せてうんうんって読んでいけました。
しかも、前作映画化っていうこともあって、キャスティングを新作にも当てはめて読めたからなおおもしろく感じたのかも。
映画化のキャスティングはすごいハマってるとおもう。

ってことで、やっぱり私としては登場人物を演じる俳優が決まってる方がスキなんだなーってことがより顕著になりました。
ほん | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nurarihyon.jugem.jp/trackback/104
この記事に対するトラックバック
陽気なギャングの日常と襲撃 「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎 四人の銀行強盗、人間嘘発見器・成瀬、演説の達人・響野、 天才スリ・久遠、正確な体内時計の持ち主・雪子。 映画化された「陽気なギャングが地球を回す」の続編。 映画を観て、
「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎 | わたしの見た(モノ) | 2006/07/09 10:03 PM