<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アヒルと鴨のコインロッカー | main | ホリディ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
アヒルと鴨のコインロッカー【映画】
評価:
伊坂 幸太郎
東京創元社
¥ 680
(2006-12-21)
観てきました、試写会!!
うん、おもしろかった!
キャスティングもはまってた!
琴美ちゃん、かわいかった☆
本を読んだ時の私の琴美ちゃんイメージは髪短めだったけど、映画のはかわいくて、それはそれで合ってた。
あとはもうなんといってもロケ地でしょう。懐かしすぎ!!!
歩坂町、懐かしいけどなんかキレイになってるし。
学院出まくりだし、学食・生協・掲示板・バス停・表部分とか。
大塚寧々が表の水あるとこに座ってる〜ばす停にいる〜〜みたいな!
ほかのロケ地もどこなのか割り出したいっ!
仙台は5月12日に全国に先駆けて公開なので、特に学院関係者は見に行くように!!
他の地区の方も伊坂好きなら見てネ☆

えいぞう | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nurarihyon.jugem.jp/trackback/164
この記事に対するトラックバック
椎名という大学生の現在の物語と琴美という女性の二年前の物語が交互に描かれる、カットバック形式の小説。椎名は引っ越し先のアパートの隣人(河崎と名乗る)に「本屋を襲わないか」と誘われる。 断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を奪う手伝いをさせられてしまう
アヒルと鴨のコインロッカー あらすじ | アヒルと鴨のコインロッカー | 2007/04/16 4:53 PM