<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ボーイズ・ビー | main | 虚貌 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
死日記
評価:
桂 望実
小学館
¥ 580
(2006-06)
☆☆☆☆☆

一気で超泣ける。
昨日レビュった作者のデビュー作です。
結構前に読んでて既にレビュってると思ってたのにやってなかった。。
で、読み終わったときしばらく泣いてた。
結末がどうなっていたか詳細には覚えていないけど。
主人公がとても優しい少年で、その決断がとても泣けたんだと思います。
日記風なので読みやすいです。
ただ、本当に泣けます。
目がはれてもいい時に読んでください。

ほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nurarihyon.jugem.jp/trackback/189
この記事に対するトラックバック