<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 死日記 | main | チャーリーとチョコレート工場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
虚貌
評価:
雫井 脩介
幻冬舎
---
(2001-09)
☆☆☆☆☆

この方の作品ってグッと引き込まれますねー。
もちろん文庫本での購入でしたが、上下巻なのでハードでのご紹介。
なんていうか、タイトルからなんとなく推測できるんだけど、暗い。
出だしから暗い。だだっ暗い。
そして救いようがない。
でもその苦しさがこの先どうなるのか気になって気になってしょうがなくて、ダダダーーっと読んじゃいます。
トリックとしてはそれアリ?って確かに思うけど、一応伏線あるし、私は受け入れられます。
バッチコイッ。
ほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nurarihyon.jugem.jp/trackback/190
この記事に対するトラックバック